スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おちり… 経過

さて、今日はみるきーのおしりの経過報告です。

どうなったかというと… 






DSC06680bolg写真


治りました〜!!

結局、外科的な処置もすることなく。

大事に至らず良かったです。

みなさん、色々と教えて頂き本当にありがとうございました。

みなさんのおかげだと思っております。

また、今回の件でおしりあい(笑)になれた方もいて

ブログを始めてよかったなぁと思った出来事でした!



今回の経過を振り返ってみます。

1、朝、おしりの穴の周りに今まで見たことのないネバネバのものが付いていることに気付く。
  その日は拭き取って終わり。

2、次の日の朝も同じようなものがより多く付いていた。
  毛にからまって取れず、少し毛を切った。
  この時点でようやく不自然に思い肛門腺絞り(今まで成功したことはない…)をすると
  血性(淡い赤)の液が流れ出てきた。ここで病気だと気付く。

3、その日のうちに獣医さんへ。
  臭腺(肛門腺)炎と言われ、抗生物質(一回射つと一週間効果が続く)の皮下注射をうける。

4、注射を射って次の日からおしりの穴の片側のそばに小豆ほどの大きさのシコリが出てくる。

5、日増しに腫れが強くなり、赤くコチコチになってくる。
  押すと痛そうな声を出すようになる。

  DSC06502 - バージョン 2bolg写真
  局部を隠したのでわかりにくいかな?
  お尻の穴の右横です。


6、注射を射って3日後からようやく腫れが引いてくる。赤みも引いてくる。

7、注射を射って5日後から硬かったシコリが柔らかくなってくる。

8、注射を射って8日後、完全にもとに戻る。押しても痛がらない。(治ったよう)


といった経過でした。

みなさんから教えて頂いた中に、肛門腺にあまり溜まらず絞っても出ない子がいることもわかりました。

みるきー、今まで9年間トリミング以外で絞ったことがなく今回のようなことは初めてです。

たまたま腺に感染がおこっただけなのかもしれません。

今まで一回もうまいこと出来なかった肛門腺絞り。じつは溜まってなかったのかも。

でも、もう一度チャレンジしたいと思ってます。無理はせずで(笑)

それで今回のようなことが防げるならがんばらないと、ですよね。




ああっ、文章ばっかりになっちゃいました。

ごめんなさいです。

DSC06694bolg写真

ほんとにみなさん、ありがとうございました。

また色々教えてくださいね!

みるきーからも…

DSC06655bolg写真


「また、よろしくね!」


って、なんか上からじゃない? みるきーさん




スポンサーサイト
プロフィール

みるパパ、みるママ

Author:みるパパ、みるママ
ウェスティーのみるきーです。
2004年2月16日生まれ。
小柄な女の子。
宝塚に住んでます。

時には親バカさ満開で、みるきーの日常を記します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。